男の人

いかに低リスクが抑えるかが向き不向きを決める!初心者でも投資可能

外国為替の取引のやり方

PCを触る人

業者を探す

他の相場同様に外国為替の売買をして利益を上げることができます。一般にFXと呼ばれているもので、日本語では外国為替証拠金取引といいます。実際の取引方法は、FX専門業者と相対取引するか、業者を仲介して取引所に上場されている先物を取引する2つの方法があります。ただ、FXの取引方法では、前者の業者との相対取引(店頭取引)が主流です。いずれの取引をするのにもFX業者に口座開設するところからはじめます。ただ、FX業者は数が多く、また、国内ばかりでなく海外の業者に口座開設することもでますので、まずは業者探しをしなければなりません。主流の店頭取引では、扱っている通貨ペアと為替スプレッド(売り買い注文をする時のレートの差)、最低取引単位、業者の信頼性などを基準として選びます。

手続きの仕方

取引するFX業者は、別に1業者に決める必要はなく、複数でもかまいません。それで、業者の目星がついたならば、そこに口座開設をします。最初に選んだFX業者のサイトを訪れて、その中の口座開設のページへ進み、そのページで必要事項を入力して、本人確認できる書類のコピーをスキャンするなりして送るだけです。そうしますと業者側の審査を経て口座開設ができますので、後は証拠金を送金することで取引を開始できます。レバレッジ率の高い海外のFX業者を利用する時も同様にして口座開設できます。海外業者には日本語に対応しているところも多いですから、言葉の壁は低くなっています。取引所取引をしたい時も同様に(取引所取引を扱っている)業者に口座開設をします。